正社員として働くために・・・。

正社員として働くために・・・。

アパレル業界で働く人の多くは、パートタイマーやアルバイトなど、非正規雇用で働く人が多いと言われています。

 

長期間勤務している方でも契約社員という立場の方も多いのですが、その中で正社員として働きたい場合、どうしたらよいのでしょうか。

 

一言でアパレル業界と言っても様々な仕事があります。

 

一般的にアパレルというとショップ店員を思い浮かべる人が多くいますが、店員の多くはパートやアルバイトになります。

 

販売職で正社員として働くことは、かなり難しくなります。店長も契約社員だったというケースも非常に多いんですよ。

 

アパレル業界で正社員として働く場合には、販売職よりは生産管理やデザイナー・パタンナーなど実際にブランドの服をつくる製造職、バイヤーやマーチャンダイザー、また総合職などになってきますよ。

 

店頭で販売をする正社員求人を探すというのは、大変難しいと言えます。ただ、アパレルと言っても様々なブランドが存在しています。

 

ブランドによっては正社員が店頭販売を行っているというブランドもありますので、もし、正社員として販売に携わりたいというかたはそのようなブランドを選ぶということがお勧めになります。

 

正社員雇用でも、最初のうちは店頭にたち、販売を経験する必要があるケースもありますよ。